Wの悲劇

夏樹静子のベストセラー小説を薬師丸ひろ子主演で映画化。二十歳の劇団研究生・静香は、ヒロインの座を手に入れるが、その裏にはスキャンダラスな事実があった。劇団よって演じられる「Wの悲劇」。その舞台を囲む現実の世界でもまた、同じくW… Woman (女性)ならではの悲劇があった。

スポンサード リンク

最新履歴

更新情報はありません。
戻る

スポンサード リンク

スポンサード リンク