おかえり、はやぶさ

太陽より遠い宇宙の彼方にある、小惑星イトカワのサンプルを採取して、地球に帰還する。人類初のプロジェクトへの期待と、人々の想いをのせて、2003年5月9日、小惑星探査機<はやぶさ>が打ち上げられた。しかし、燃料漏れ、宇宙の闇に消えてしまったと思われた通信断絶、4基のメインエンジンの全停止など様々な困難が待ち構えていた。

スポンサード リンク

最新履歴

  • 2015-07-24 14:55:36 新規追加
戻る

スポンサード リンク

スポンサード リンク