Mommy/マミー

2015年、架空のカナダで起こった現実―。とある世界のカナダでは、2015年の連邦選挙で新政権が成立。2ヶ月後、内閣はS18法案を可決する。公共医療政策の改正が目的である。中でも特に議論を呼んだのはS-14法案だった。発達障がい児の親が経済的困窮や身体的、精神的な危機に陥った場合は、法的手続きを経ずに養育を放棄し、施設に入院させる権利を保障したスキャンダラスな法律である。ダイアン・デュプレの運命は、この法律により大きく左右されることになる。

スポンサード リンク

最新履歴

  • 2016-11-27 19:27:33 新規追加
戻る

スポンサード リンク

スポンサード リンク