「friends」第二夜

テレビドラマ史上初! 日本と韓国のスタッフ・キャストが共同で制作し、両国で放送された「friends」。韓国人男性と日本人女性が国境や文化、言葉の壁など様々な困難に直面しながら、お互いの思いを貫き純粋な愛を育てていくラブストーリー。徴兵制度のある韓国では、男子は2年間軍隊に入る義務がある。ジフン (ウォンビン) は、映画監督になるという夢をあきらめ、そして智子 (深田恭子) を忘れるためにも軍隊に入った。ジフンの友達・キョンジュ (イ・ドンゴン) からのメールで、ジフンが軍隊に入ったことを知った智子はすぐにジフンに会うため韓国に行く。しかし、ジフンの口から出たのは別れの言葉だった。2人の間に越えられない壁を痛感した智子は、傷心のまま帰国。それでも、ジフンを好きな気持ちは変わらず、韓国語を必死に勉強する。一方、ジフンも智子との時間を思い出し、もう1度夢を追い続けることを誓っていた。そして、2年後。智子は旅行会社のツアーコンダクターとして韓国で働いていた。ジフンは軍隊を卒業し、映画の演出部の仕事をしていた。ある日、ジフンの耳に聞き覚えのある声が聞こくる。その声の主は…。

スポンサード リンク

最新履歴

  • 2014-01-30 10:55:34 新規追加
  • 2016-08-18 10:56:59 削除
  • 2016-08-21 23:12:39 更新
戻る

スポンサード リンク

スポンサード リンク