DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?

“AKB48の看板”と言われる大島優子が卒業し、大きな岐路に立つAKB48グループ。圧倒的なパフォーマンスと底抜けのサービス精神でAKB48の第2章を牽引してきた優子が、最後の別れに見せた涙の意味とは? そして後輩たちはその背中に何を思い、これからどこへ向かうのか? ドキュメンタリー映画は前年までを遥にしのぐリアリティをもって、芸能界のメインストリートを突っ走る少女たちの汗と涙にぬれた日常を、焼き付けるように活写してゆく。

スポンサード リンク

最新履歴

  • 2016-06-11 02:55:56 新規追加
戻る

スポンサード リンク

スポンサード リンク