あの日の指輪を待つきみへ

1991年、アメリカ。夫をなくしたばかりのエセル・アンのもとに報せが入る。彼女の名前が刻まれた指輪が、ベルファストの丘で発見されたというのだ。1941年、彼女は航空学校に通うジャック、チャック、テディの3人の青年たちと青春の日々を謳歌していた。美しいエセル・アンは、テディと恋におちる。しかし、第2次世界大戦が始まり、3人の青年は戦地へ赴くことに。テディに指輪を贈り、「一生愛し続ける」と誓ったエセルだったが、その誓いが彼女の人生を大きく変えてしまうのだった。

スポンサード リンク

最新履歴

  • 2015-08-21 13:55:30 新規追加
戻る

スポンサード リンク

スポンサード リンク