ALI アリ

20世紀を代表するアスリート、モハメド・アリ。「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と言われたリングでの軽やかなフットワークで、世界ヘビー級チャンピオンとしての地位を築く一方、突然の改名とブラック・ムスリムへの信仰、ベトナム戦争への徴兵拒否、「元祖ラッパー」と賞される喋りと詩など、マスコミを騒がせ、社会を揺さぶった。その伝説の男が、1964年世界ヘビー級チャンピオンのタイトルを獲得する日から、1974年、タイトル・マッチに挑むまでの10年間の軌跡を描く人間ドラマである。

スポンサード リンク

最新履歴

  • 2017-01-27 18:57:19 新規追加
戻る

スポンサード リンク

スポンサード リンク